アロハジャーナル

 

Aloha!

皆さんはハワイに来た際にガイド付きチャーターツアーを利用された経験はありますか?

そもそもガイド付きチャーターとはどんなものかと言うと。

決められたオプショナルツアー等と違い、自分の好きなように行きたい場所を決めたり、経験豊富なガイドさんにお任せで案内してもらえるのが特徴です。

 

バン(車)も貸切なので知らない方と一緒になることもありません。

そう聞くと値段が高そうと思われる方もいらっしゃると思いますが…意外とリーズナブルなんです!

今回ご紹介するツアー会社は Maka Nui Toursさん。

代表のカズさんに午前中からランチまでの時間でおすすめスポットを案内してもらいました。

 

 

 

 自分だけのオリジナルツアーを貸切で♪ 

 

アロハジャーナル

 

この日はワイキキを朝9時半に出発!

車はこの大型バンです。(利用人数により車種は異なる場合があります。)

もちろん宿泊しているホテルまでお迎えに来てくれますし、出発時間も自分の好きな時間に設定出来ます

 

ホテルを出発し、まずはハナウマベイ方面に向かいました。

そのままハナウマベイに行くかと思いきや最初の目的地はチャイナ ウォールズです。

 

 

 China Walls(チャイナ ウォールズ)でホエールウォッチング 

 

チャイナ ウォールズは車でいく場合もストリートパーキング(路上駐車)だったり、

足の踏み場が少し心配だったりするので、なかなか自分で(特に子連れで)行くのはハードルが高い場所です。

 

アロハジャーナル

 

 

遠くにダイヤモンドヘッドも見えるんです。

 

アロハジャーナル

 

今の時期(1月)はクジラがたくさんやってくるのでここからホエールウォッチングです!

普通に見るだけかと思いきや、カズさん何やら持ってきます。

 

アロハジャーナル

 

ドローンです!これでクジラを探します。

(GoProやドローンのサービスは通常メニューに含まれておりませんが、運良くカズさんがGoProやドローンを持ち歩いている場合にサービスで撮影、後日データをプレゼントしていただけます。)

 

広い海の中で米粒ぐらいの大きさにしか見えないクジラをドローンで探すのは至難の技です。

さすがにドローンでクジラを撮ることは出来ませんでしたが、肉眼では何度も見ることが出来ました。

 

 

さて、次はどこに行くのでしょうか。

 

 

 

 ローカルに人気のスポット Spitting Cave(スピッティング ケーブ)

 

アロハジャーナル

 

ここもローカルに人気のスポット スピッティング ケーブ (Spitting Cave)です。

Spitとは英語で唾を吐くという意味です。

 

なぜここがそんな名前を付けられているかと言うと…

 

アロハジャーナル

 

 

アロハジャーナル

 

この迫力はなかなか写真では伝わりにくいので実際に見ていただきたい!

 

波が押し寄せてこの穴に水が入っていっぱいになるとプシューッと吐き出すように水しぶきが出てきます。

まさに唾を吐き出しているようです!

 

アロハジャーナル

 

こちらの少年をみてください。頭を抱える程の迫力ってことです。

ちなみにここからもクジラが近くに見えました。

 

※チャイナウォールズとスピッティングケーブは景色が見える場所に行くまで少し足場が悪い道が続くのでご注意ください。

 

 

 

 Kakaako(カカアコ)エリアでウォールアートを楽しみながら散策  

 

アロハジャーナル

 

次はカカアコです!

 

カカアコと言えばウォールアート。

今までゆっくりウォールアートを見たり写真を撮ったりしたことはなかったのですが、屋外の美術館のようで絵を見て歩くだけでも楽しめます。

 

アロハジャーナル

 

アロハジャーナル

 

実はカカアコのウォールアートは毎年2月に書きかえられています。

この写真を撮ったのは1月なので塗り替え前ですが、人気のこの絵は塗り替えられずに残っています。

新しい作品を探しながら歩くのも楽しいですね!

 

カカアコではこちらのお店にも行きました。

 

アロハジャーナル

 

FISHER HAWAII(フィッシャー ハワイ)です。

 

アロハジャーナル

 

文房具屋さんなのですが、倉庫のような店内に様々な文房具が。

 

アロハジャーナル

 

メッセージカードも種類が豊富でリーズナブルです。

 

カカアコはお洒落なカフェやショップ、バーがどんどん出来ている、今最も注目されているエリアです。

 

いっぱい歩いたらお腹がすいてきたのでランチです。

カズさんおすすめのお店まで車で移動します。

 

 

 

 人気のカフェEggHEaD(エッグヘッド)でランチ  

 

エッグヘッドカフェ

 

ランチはこのお店Egghead(エッグヘッド)!

 

前から行ってみたかったのですがなかなか機会がなく行けてなかったので楽しみにしていました!

 

食通のカズさんはこのお店がお気に入りで何度も訪れているそうです。

ちょうどランチタイムに行ったのですがタイミングよく待たずに座れました。

ちなみに店名のエッグヘッドとは『頭の良い人』という意味だそうです。

 

エッグエッグヘッド

 

日本語メニューも用意されています。

 

初めてだったのでカズさんおすすめの Porky Bowl(台湾風角煮丼)と Turky Cranberry Sandwich(七面鳥クランベリーサンドウィッチ)を注文してみました。

 

エッグヘッド

 

左が角煮丼、奥がカズさんのオムレツです。

角煮丼のボリュームが少なそうに見えますが、角煮がたっぷり入っていてなかなかのボリュームです。

 

エッグヘッド

 

こちらはターキーのサンドウィッチ。

サイドはサツマイモフライを選択。

サイドはミックスグリーンサラダ、ポテトフライ、サツマイモフライから選べます。

 

 

お味の方は…

 

 

全部めちゃくちゃ美味しかったです!

 

あまりに美味しかったので、後日またランチを食べに行きました。

 

エッグエッグヘッド

 

店内もフォトジェニックです。

 

エッグエッグヘッド

 

ランチの後ホテルまで送っていただき、今回のツアーはここで終わりです。

 

 

今回は朝9:30から午後1:30までの4時間のツアーでした。

料金は後ほど発表します!

 

アロハジャーナル

 

いつもは自分たちでレンタカーを利用するため同じ場所に行きがちになりますが、今回はカズさんにお任せで回っていただいたので

今まで行ったことがない場所に行くことも出来ました。

 

ハワイ初心者の方はもちろん、リピーターの方も利用してみると意外な発見があるかもしれません

一日中運転手ガイド付きで、周りの方を気にせず、気のおけないメンバーや家族だけで、好きな場所を、自分たちのペースで動けるのがMaka Nui Toursの良いところ

 

 

料金も6人以下だと1時間$50とリーズナブル。

7人から14人の場合は1時間$60なので、一人当たりにするとさらにお得です。

*どちらの場合も最低 3 時間からのご利用となります。

今回の場合は4時間なので合計$200ドルです。一人当たり$200ではなく全員でこのお値段です!(チップは含まれていないので別途お支払いください。)

 

 

 

ハワイには多くのツアー会社があり、値段もサービスも似通っているというのが正直なところ。

 

そこで差がついてくるのが、ガイドさんのお人柄と知識です。

 

今回1日お世話になって何度も感じたのが、ガイドのカズさんの素晴らしいお人柄。

特に二児の父であることもあり、我々のように小さい子連れで旅行する家族へのご配慮がパーフェクトでした。

 

おむつ替えや授乳のことも気にかけてくださいます。

 

カズさんのお人柄に関してはまた別の記事で改めてご紹介させていただきます。

お楽しみに〜♪

 

 

 

 

 

makanuitours

 

 

ご予約・お問い合わせ

Maka Nui  Tours

http://makanuitours.com/

コメント
コメントする

Copyright ©2017 ALOHA JOURNAL All Rights Reserved