サーファサイズ インタビュー

 

プロフェッショナルサーファーであり、妻でモデルのMieさんと共に、3児の父としてハワイ生活をおくる田嶋鉄兵さん。

Instagramなどでも、ご家族の楽しそうな投稿に魅了されるファンが多く、私自身もいつも日本で楽しく拝見しています。

インタビューではハワイ移住のこと、ハワイ生活のこと、子育てのこと、一日の過ごし方やお気に入りのお店、

そして気になっている方も多いSURFERCISE(サーファサイズ)のことまで、たくさんお聞きしました。

今回は、鉄兵さんが考案された新感覚フィットネス「SURFERCISE(サーファサイズ)」について教えていただきました。

体験レポートも合わせてご覧ください。

 

 

 

 サーフボードと水中で行うエクササイズ「SURFERCISE(サーファサイズ)」

 

サーファサイズ サーフボード

 

サーファサイズとは、サーフボード+エクササイズ。

当たっても痛くない、適度に浮力のあるショートボード(約150cm)とサーフフロートを使用し、

インナーマッスルを目覚めさせ、バランス感覚を鍛えます。

このサーフボードやサーフフロートも独自開発のもの。

 

サーフフロート

 

サーフィンの動きを取り入れたエクササイズで体のコアを鍛え、しなやかで美しいボディーラインを作り上げることを目指します。

 

 

 

「SURFERCISE(サーファサイズ)」を始めるきっかけは、父の一言 

 

サーファサイズを始めるきっかけはお父さまとのコミュニケーションの中で生まれたそうです。

サーフボード職人のお父さまは、これまでも鉄兵さんの人生のターニングポイントで

いつも適切なアドバイスをくれたとか。

 

ハワイでサーフボードブランド「SURF WHA'EVA」を立ち上げられた鉄兵さんに、

「これを使ってフィットネスをやったらいいのでは?」とアドバイス。

 

最初は冗談とも思っていたものの、考えれば考えるほど面白いかもしれないと思い本格的に準備を始めました。

ハワイにいるからこその内容で、楽しくフィットネスができる、そんなエクササイズを目指しました。

それからエクササイズの内容も試行錯誤し、プロサーファーとして活躍しているからこその経験やスキルを軸に完全オリジナルのフィットネスを完成させました。

 

 

 

 運動を継続するのが苦手な人にも、プロサーファーにもおすすめ! 

 

このサーファサイズは、運動をなかなか継続できない人にトレーニングを始める入門として挑戦してほしいですね。

ひとつのメニューを達成する喜び、楽しみを経験し、そこに結果もついてくる。

辛いの前に「楽しい」を経験してほしいんです。

 

また、最近ではプロサーファーの方もサーファサイズに挑戦されているそうです。

 

プロサーファーや、サーフィンをやっている方にこそサーファサイズはおすすめ。

正しいパドリングのフォームの修正や、波に乗る前のケアなどプロにも欠かせない要素が詰まっています。

 

 

 

 SURFERCISE(サーファサイズ)体験! 

 

実は今回体験させていただくよりも前にプライベートでレッスンを受けていた私。

そのときの気持ちいい疲労とコアに効く感じ、そして何よりハワイの自然をダイレクトに感じながら身体を動かす経験に虜になり、

今回取材を申し込んだのでした。

 

 50分間の水中エクササイズ 

 

まずは海に入る前に、基本の動きを教えていただきます。

水中だと足元が見えにくいからこそ、陸で細かく動きを教えていただけるのはありがたいです。

また、私が着用しているウェットスーツ(トップス)は無料で貸していただけます。

 

サーファサイズ surfercise

 

いよいよ海へ!

場所はアラモアナビーチ。夕方の時間だと夕日も拝めます。

 

アラモアナビーチ サーファサイズ

 

まずはパドリング。

サーフィン未経験の私にもわかりやすく丁寧に教えてくださります。

パドリングで進めることに感激!!←低レベル(笑)

 

サーファサイズ パドリング

 

サーフィン上級者の方もここで正しいパドリングのフォーム修正ができるそうです。

 

パドリング サーフィン

 

パドリングで戻ってきた後は、サーフボードやサーフフロートを使いながら、コアを刺激していきます。

楽しみながらできる動きばかりで、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

サーファサイズ surfwhaeva

 

サーファサイズ 田嶋鉄兵

 

レッスンの最後にサーフボードの上で寝転がるのが、最高に気持ちよかったです。

 

程よい疲労ですっきり!

 

サーファサイズ 体験

 

 

 GoProで鉄兵さんに撮影していただいたデータもいただけます 

 

サーファサイズ ゴープロサーファサイズ GoProサーファサイズ 写真サーファサイズ レッスン

 

これは前回参加したときのもの。

サーファサイズレッスン中の様子をGoProで撮影していただけるので、旅の思い出にもなります。

 

 

 

 今後の展望 

 

今、このサーファサイズがサーフィン業界の底上げにもなればという思いでやっています。

今後は日本の公認プロサーファーにサーファサイズを教えられる資格の発行をやっていきたいです。

引退後のひとつの選択肢としてサーファサイズがあればいいかなと。

ハワイ、日本、アメリカ本土を中心に展開していきたいです。

また今後サーファサイズが浸透していけば、インストラクターもビーチなどに限らず、

スポーツクラブのプールなどでも教えたり、よりたくさんの方に気軽に体験していただけるかなと思っています。

 

第一線で活躍し続け、引退後のプロサーファーも数多く見てきたからこそ、鉄兵さんの言葉には重みがありました。

サーフィン業界の底上げになり 競技人口も増えたら、と語る鉄兵さん。

長年サーフィンや海に魅了され、これからもサーフィンと共に生きていく強い思いを感じました。

 

 

インタビューの後編は後日公開!

ハワイ移住、ハワイ生活編をお届けします。

お楽しみに〜♪

 

 

 

 


 

田嶋 鉄兵(Teppei Tajima)(33)

SURFERCISE考案者 / プロフェッショナルサーファー。

妻・モデルのMie、3人の子どもと共にハワイ在住10年目。

 

WSL(World Surf League)2007年、2008年、2009年度 アジアチャンピオン。

2008年度日本プロサーフィン連盟 グランドチャンピオン。

全米赤十字認定ライフガード / AED/CPR資格保持。

サーフィンの文化、ハワイ、海に魅了され2008年度よりハワイ在住。

24年以上サーフィンに魅了され、自身もサーフコンテストに出場しベストなパフォーマンスができるよう、

15年以上トレーニングを毎日欠かさず続けている。

スポンジ素材で出来たサーフボードブランド<Whaeva Surf>を立ち上げ、製造もしている。

ラグジュアリーな完全プライベートサーフツアーも「TTSE」も実施。

 

【SURFERCISE(サーファサイズ)】

https://www.surfercisefitness.com/

 


 

サーファサイズ インタビュー

コメント
コメントする

Copyright ©2017 ALOHA JOURNAL All Rights Reserved